確定申告は個人でしたほうがお得?文京区に住んでる税理士の友人に相談してみた

確定申告をする人と言えば個人事業主が行うという風に思っている人が多いです。
ただ、個人で申告を行わないといけない人というのは個人で事業を行っている人だけでなく、一定額以上を副業などで稼いだ個人も含まれます。
場合によっては主婦であってもであっても確定申告を行わなければいけないことがあり得ます。
その時に本当に個人でやったほうがいいのかどうかについて、文京区に住んでいる友人の税理士に相談してみようと思います。

個人で確定申告すれば節約にもつながるかも?

個人で確定申告をすることができれば、少なくとも税理士に依頼する必要がありませんので、そのための税理士費用は一切不要です。
税理士費用が節約できるという点で言えばお得とも言えます。

実際に申告する時には、国税庁のホームページにある「確定申告等申告コーナー」というページで確定申告書を作ることが可能です。
このページの画面の案内に従って作成すれば簡単に申告書が作れますので、思った以上に簡単に作れることが分かるのではないでしょうか。
ここで作成した申告書はe-Taxというシステムを介してネットで送ることができますし、印刷して紙の申告書として出力し、郵送して提出することもできます。

パソコンが苦手など自分でやることができないならば、税務署に行って相談をすることも可能です。
確定申告の期間になれば相談窓口が開設されますので、どういう書類が必要なのかなどについて詳しく教えてもらえます。
そのため、個人でも確定申告をすることが容易になっています。

個人での確定申告は税理士に相談したほうが間違いない

実際に自分で何でもやれるのであれば、別に税理士に相談しなくても構いません。
しかし、個人で税務のことを詳しく知っている人は数少ないです。

確定申告の一般的な内容については税務署でも、税理士の無料相談でも行っています。
文京区でも時期が来たらいろいろなところで無料での相談窓口が設置されています。

自分で申告書を作成している段階で、困ったことがありましたら、無料での相談窓口を活用したほうがいいでしょう。
分からないことをそのまま放置していてはいけませんので、専門家である税理士に尋ねてみた方がいいです、無料で聞くことができるという機会を無駄にしないほうがなおさらお得です。

税理士に申告書を作ってもらったり、個別具体的な相談をしてもらったりすると、とてもお金がかかりますが、無料で分からないことを聞くだけであればタダでできます。
お金がかかることは別にやらなくても、無料でできることをうまく活用すればいいのではないでしょうか。

おススメのサイト
確定申告のご相談は文京区の税理士事務所へ【谷澤佳彦税理士事務所】
ホームページアドレス:https://www.tanizawa-tax.com/